パックエックス通信

ホット・マックス、田澤 一樹店長 店長インタビュー

タイトル

店長から学ぶは、パチンコホールで働く鎌鼬まさおがスーパー店長さんに根掘り葉掘り聞くことで、自分の店舗の稼働を上げるアイデアをパク・・・ではなくて、同じくパチンコ店で働く人たちのモチベーションを高め、全国のパチンコ店の稼働を上げよう!という企画である。

masaoicon本日はよろしくお願いします。はじめに入社したきっかけについて教えてください。

アイコン学生の頃、弊社で2年間ほどアルバイトをしていたのですが、卒業と同時にやめ、車関係の会社に就職し、工場で働いていました。春夏秋冬、時間帯も含め全くやることが一緒で常に機械と向き合う仕事。ひたすら黙々とやり続けることが、正直、私には辛かったんですよね。それで、自分のやりたいことを探すため、その会社を辞めました。とは言っても、何をしたいかは決まっておらず、迷っていたとき、たまたま縁あってアルバイト時代の先輩に「今何をしてるの?」と声をかけてもらいました。「戻ってきなよ」というお話を頂いたことをきっかけに入社をしています。

masaoicon店長になるまでの経緯を教えてください!

アイコン副主任、主任、副店長の役職を経て店長となりました。最初の副主任は入社して半年ぐらいでなりました。そのあと1年ぐらいで主任になり、2年ぐらい主任として務めさせて頂いた後、副店長になりました。その後すぐに店長になったので、もう8年近く店長をやらせて頂いています。

DSCF4856

田澤一樹さん/株式会社ミナミ・エンタープライズが運営するホットマックスの店長。8年間店長を務める敏腕店長!

masaoiconベテラン店長さんですね!憧れます! 田澤さんご自身では、どのような点を評価されて店長になられたと思いますか?

アイコンとにかく現場の最前線でやっていたところでしょうか。 それと、運もあったと思います。 当時店長をやっていた方が本部に上がるというタイミングでしたし、あとはひたすら真面目にやっていたこととかを見てくれていたのかなと。 自分自身だとどこがというのは難しいですね(笑)。

masaoicon今現在、やりたいことはありますか?

アイコン現在、株式会社ミナミ・エンタープライズは10店舗で展開しているのですが、これから店舗数を拡大していく予定なので、人材育成などに力入れていきたいと思っています。 11店舗目、12店舗目となったときに、自然と店長もその分必要になってきます。 そうなれば、主任や副店長も必要となってくるので、そのような人材をしっかりと育てていきたいですね。

masaoicon人材育成において、大切にされていることを教えてください!

アイコン私自身も意識していますが、よく私が自店のスタッフに言うのは、新人教育をする際は、自分が入ってきたときの気持ちを思い出してほしいということです。 例えば、新しく入ってきてくれたスタッフにいきなり専門的な用語で伝えても、わかりにくいと思うんですね。 だから、そのような心遣いを当たり前にできるようになってほしいと思い指導しています。 今まで教わってきた立場だったのが、逆に教える立場になって初めて感じるやりがいがあったり、自分自身の再確認ができたりなど、人に物事を教える経験は仕事の楽しさに大きく影響すると思います。 誰かに教える経験から教わることもあるということを大事にしてほしいですね。

masaoicon最後に今後の目標についてお聞かせください!

アイコン会社はどのタイミングでお店を展開していくのかわからないので、そうなったときに誰でも店長クラスになれる人材を日々育てていくことが一番の目標です。 現在、役職ついていない一般社員も多くいますが、その人たちにとっても、店舗の拡大はチャンスだと思います。 チャンスが提供されるときに、そのチャンスをしっかりと掴むことのできる人材を育てていきたいですね。

masaoiconありがとうございました!

 

まさお取材MEMO

人材育成に力を入れ、「チャンスを掴むことの出来る人材を育てたい」という強い気持ちが伝わってきました。当たり前の心遣いができるのはとても素晴らしいと思いました!

まさお。

店長×鎌鼬まさおの4コマ漫画

舞台1 舞台2

今回の店長!

田澤店長ありがとうございました~! こちらが漫画にも登場する階段!いやぁ確かに広くていいかんじです! DSCF4848


バナー② (1)

メルマガ登録はこちら

パック・エックス通信は毎週水曜日更新です。 メルマガにて更新のお知らせを配信中です。 メルマガ登録を希望される方は下記フォームよりお申込みお願いいたします。

お名前●必須
企業名 ●必須
メールアドレス●必須


上記記入後、申込みボタンをクリックしてください。

関連記事