パックエックス通信

幡ヶ谷EIKO店、佐藤太店長 店長インタビュー

タイトルEIKO様

店長から学ぶは、パチンコホールで働く鎌鼬まさおがスーパー店長さんに根掘り葉掘り聞くことで、自分の店舗の稼働を上げるアイデアをパク・・・ではなくて、同じくパチンコ店で働く人たちのモチベーションを高め、全国のパチンコ店の稼働を上げよう!という企画である。

masaoicon本日はよろしくお願いします!はじめにパチンコ店で働き始めたきっかけについて教えてください!

アイコンこの業界に入るきっかけは、パチンコが大好きだったからです。当時は別の仕事も掛け持ちしていたのですが、パチンコ店で指導して頂いているうちに仕事が楽しくなり、この仕事一本でやっていきたいと考えるようになりました。そこからはずっとパチンコ店に絞って仕事をしています。

masaoiconパチンコ店で働き始めた頃のことを教えてください!

アイコン当時は接客に力を入れるホールがチラホラと出てきてはいましたが、私が働いている地域では、まだまだ接客を気にしているホールは少なかったです。私自身、ロン毛に茶髪という風貌で仕事をしていました(笑)。そのため最初に働いた店舗では接客について教わることは少なかったのですが、転職した先で「接客」を学ぶことになりました。

転職先の店舗で厳しい接客指導を受けたのですが、とても苦しみました(笑)。これまでの考え方を180℃変えなければいけなかったからです。当時はまだ20歳そこそこで若かったので、子供だったんですね。振り返ってみると、その頃が子供から大人になるスイッチだったと思います。その店舗では、朝から晩まで礼や挨拶の練習があり、着席中のお客様と話す際は必ずニールダウンするなど、これまで全く勉強してこなかったことを教わりました。同じパチンコ店での仕事でしたが、全く新しい世界でしたね。

DSCF4628

佐藤太さん/永幸商事株式会社が運営する幡ヶ谷EIKO店の店長。 教育者となれるように邁進中の努力家店長!

masaoicon現在は永幸商事株式会社で店長をされていますが、やりがいについて教えてください!

アイコン社長から「やれるところまで全部やっていいよ」と任せて頂いているので、そこが一番のやりがいですね。挑戦させて頂ける機会が増えたことで、失敗もするようになりました。しかし、失敗を経験してこそ人は成長できると思いますし、それを許して頂ける環境もあるので、恐れずに挑戦することができています。安定を求めて落ち着いてしまったら成長は止まってしまいます。スピードを維持して成長し続けていくためには立ち止まっている余裕はないんですよね。だから常に、次、次、次ですよ。やれるところまで全部やっていいと任せてもらえるからこそ、自分の成長にもつながっていることが、一番のやりがいです。

masaoicon現在はどのようなことに挑戦をされていますか?

アイコン新台入替をあまりしないようにしています。また、それが自分のやり方だとお客様にも伝わるようにアクションしています。魅力がある新台があれば、それが商品ですからお客様に提供するのはあたりまえだと考えていますが、のめり込み問題もありますし、遊べる環境づくりに挑戦しています。導入が遅くなる事で営業が上手くいかなくなる可能性はありますが、お客様の為と考えた結果です。現在の状況もありますし、年内の機種選定に関しては、どこのお店の店長も苦労されていると思いますね。

masaoicon最後に今後の目標について教えてください!

アイコン目標は2つあります。1つ目はこの店舗を安定させ、会社として次の段階にいくことですね。パチンコの新規出店もしたいですが、世の流れを読み異業種でもチャンスがあれば、この会社を次のステップにもっていきたいです。

2つ目は教育者になることです。 私は、指導者であれば自分が分かっていることを伝えるだけなので誰でもなれると思っています。人を育て最後まで面倒を見てあげられる人は、これまでの人生でも片手で数えきれる程しかお会いしたことがありません。だからこそ、教育者になりたいと思っています。人を育てられる人は本当に尊敬できます。人を高みに持って行ける教育者になるというのは、私にとって永遠の課題ですね。

masaoicon貴重なお話をありがとうございました!

 

まさお取材MEMO

指導者と教育者の違いについて考えるきっかけを頂きました。ありがとうございます!。も人が育つ環境を与えられるような、そんな店長を目指したいと思います!

まさお。

店長×鎌鼬まさおの4コマ漫画

4コマカラオケ1

4コマカラオケ2

関連記事