パックエックス通信

シティ川崎店、秋葉大助店長 店長インタビュー

タイトルシティ様

店長から学ぶは、パチンコホールで働く鎌鼬まさおがスーパー店長さんに根掘り葉掘り聞くことで、自分の店舗の稼働を上げるアイデアをパク・・・ではなくて、同じくパチンコ店で働く人たちのモチベーションを高め、全国のパチンコ店の稼働を上げよう!という企画である。

masaoicon本日はよろしくお願い致します! はじめにシティに入社されるまでのご経緯について教えてください。

アイコンシティ様パチンコやスロットが大好きで、趣味を仕事にしたいと思い、18歳のときに、パチンコ店でアルバイトを始めました。 しかし、社会の厳しさを知らなかった私は、わずか数か月で辞めてしまいました。 その後、小さなパチンコ店に正社員として入社をしたのですが、そこも1年ほどで辞めてしまい・・・。 しっかりしなければ、と思っていた時にシティと出会いました。

masaoiconシティへ入社を決めた理由について教えてください!

アイコンシティ様「はい、シティです。今すぐ来れる?」求人広告を見て、電話をした際に言われた言葉です。 今では考えられない対応でしたが、すぐに働き始めたかった当時の私からしてみれば、ぴったりな言葉でした。

シティ秋葉店長

秋葉大助さん/株式会社ザ シティが運営するシティ川崎店の店長。今年で入社14年目。入社9年目にベルシティ横浜店にて店舗責任者に抜擢され、約1年前からシティ川崎店の店舗責任者とし、活躍中!

masaoicon実際に働いてみてどうでしたか?

アイコンシティ様毎朝10時から満員御礼。毎日馬車馬のように働きました。これまで働いてきた他店とはうってかわって、稼働が非常に良かったので、毎日とっても大変でした。でも、だからこそ初めて仕事に対してやりがいを持つことができました。

masaoiconどこにやりがいを感じていたのですか?

アイコンシティ様忙しいからこそ無我夢中で働けたことと、自分のやりたいことができていたことの2点ですね。特に後者は強かったと思います。手をあげれば、何でもやらせてくれる上司がいましたし、現場主義の社風など、人と環境にとても恵まれていました。今考えてみると、相当わがままで面倒くさい奴だったかもしれませんがね(笑)。

masaoicon今注力していることは何ですか?

アイコンシティ様人に関する部分ですね。昔は稼働さえよければ人間関係なんてどうでもいいと思っていました。しかし、ある出会いをきっかけに考え方が180度変わりました。

masaoicon考え方を変えるきっかけになった出会いについて教えてください!

アイコンシティ様ある新入社員との出会いでした。どれだけ大変な時でも、常に明るく元気に働くんですよ。一生懸命という言葉が非常に似合う人でした。私と真逆なタイプでしたね(笑)。 はじめは、そんなに頑張ってどうするんだよ、と思っていました。ところが、次第に心が動かされている自分に気が付いたんです。一緒に働いていて、気持ちが良かったんですよね。

masaoiconへー!そんな素敵な出会いがあったんですね!では最後に、店長として心がけていることについて教えてください。

アイコンシティ様働いている人のモチベーションを高く保つことです。個性を重視しそれを発揮してもらえるような環境を作り、それぞれの長所を伸ばしていきたいと考えています。仲間全員がイキイキと働ける気持ちのいい職場環境を提供できる店長になりたいですね。

masaoicon 貴重なお話をありがとうございました!

 

まさお取材MEMO

イキイキと働ける気持ちのいい職場環境の提供、とても印象的でした!人の出会いで人が変わることを改めて学ばせていただきました。

まさお。

店長×鎌鼬まさおの4コマ漫画

4コマ1 4コマ2

関連記事