パックエックス通信

グランドアクア、鈴木貴志店長 店長インタビュー

titlegrandaqua

店長から学ぶは、パチンコホールで働く鎌鼬まさおがスーパー店長さんに根掘り葉掘り聞くことで、自分の店舗の稼働を上げるアイデアをパク・・・ではなくて、同じくパチンコ店で働く人たちのモチベーションを高め、全国のパチンコ店の稼働を上げよう!という企画である。

masaoicon本日は宜しくお願い致します!はじめに千歳観光への入社した経緯を教えてください!

icongrandaqua千歳観光に新卒で入社をした高校の後輩に紹介をされたことが入社のきっかけでした。実は、入社時は2年くらいで辞めようと思っていたんですよ(笑)。
東京のTV番組の制作会社に入社することが当時の私の夢だったので、ある程度のお金が貯まったら転職するつもりでした。

masaoiconなぜ転職をしなかったのですか?

icongrandaquaパチンコ店で働くことが楽しくなってしまったから。。。ですね。
夢を叶えるための繋ぎとしか考えていなかったのに、変な話でしょう?(笑)。 提案をしたことが店舗に反映されていく。お客様からありがとうの言葉を頂く。上司から信頼され、任される仕事が増えていく。

いつの間にか、このことに大きな喜びを感じていたんです。 転職の“て”の字すら忘れ、毎日無我夢中で働いていました。その頃からでしょうか。ふと気が付くと、パチンコ店の店長を夢見るようになっていました。

似顔絵用写真2

鈴木貴志さん/株式会社千歳観光が運営するグランドアクアの店長。グランドアクアのグランドオープンスタッフとして働き、他1店舗店長として経験した後、現在のグランドアクアの店長として就任。

masaoicon夢中になれるって素敵なことですね!
鈴木店長は若くして店長に就任されていますが、店長になるためにどんなことを行ったのですか?

icongrandaqua自分自身に負荷をかけて、様々なことにチャレンジしました。

入社3年目のときには、グランドアクアのグランドオープンのスタッフに手を挙げました。新店で働くことで自らを成長させることができると思ったんです。

masaoicon実際にオープニングスタッフとして働かれてみてどうでしたか?

icongrandaqua最年少で班長に任命されたり、スロット全台の設定配分を任されるなど、自分自身の成長に繋がるお仕事を数多く経験させて頂きました。

千歳観光は、やった分だけきちんと評価をしてくれる会社です。自分の意見をしっかりと聞いてもらえますし、良いアイディアであれば、採用されることも多々あります。思考が行動になり、成果として表れる。そして、それを評価してくれる制度と社風がある。

このときの経験を通じて、ますます千歳観光とこの仕事が好きになりました。

masaoicon「好き」っていいですね!その後、店長にはいつ就任されたのですか?

icongrandaquaグランドアクアに配属されてから3年後、当時、業績が低迷していた長後店に配属されるタイミングで店長に就任しました。それまで全てが順調だったので、俺が立て直してやろうじゃないかみたいな変な自信を持って行ったのですが、ここで初めて、「挫折」を経験することになりました。

masaoiconその経験についてお聞かせください!

icongrandaquaこれまで行ってきて上手くいったことをそのままコピーして実行したら、全然だめだったんですよ。環境が変わると、同じことをしても上手く行かないんですよね。当時の私はそんなことこれっぽっちも知りませんでした。

この時初めて人前で涙を流しました。それも大号泣(笑)。悔しくて、悔しくて、仕方なかったんですよね。

でも、自分で言うのもなんですが、この苦しい時を乗り越えた経験が糧となり、今の自分がいるのだと思います。

masaoicon最後に店長としてのやりがいについて教えてください!

icongrandaqua

やはり、共に働く仲間と喜び合える瞬間があることが店長としての何よりのやりがいですね。千歳観光では、店長に多くの権限が委譲されているため、自分のさじ加減ひとつで業績が大きく変動します。時に胃が痛くなるほど苦しくなることもあります。
でも、だからこそ、やりがいを感じられているんだと思いますよ。

masaoicon貴重なお話、ありがとうございました!

 

まさお取材MEMO

大きな挫折を味わったからこそ、今がある。店長の権限が大きいからこそ、やりがいとプレッシャーの狭間で仕事を楽しまれている印象でした。苦しい時を乗り越えた先には、素敵なものがあると改めて実感しました。私も、もっともっと頑張ろうと思います!

まさお。

店長×鎌鼬まさおの4コマ漫画

4コマ千歳観光1

4コマ千歳観光2

関連記事