今回は突撃潜入です!
サンキョー株式会社さま(本社:埼玉、屋号:SAP)
【創業60周年 社員総会】

を取材させて頂きました!
4月にサンキョーさん60周年の社員総会が開催されると聞き、阿部社長に取材をお願いしたところ、
『今回は60周年ということで多少企画もありましたが、現状では震災を受けて延期にしている部分もあり、記事になりにくいかもしれませんが、それでも宜しければ・・・』
と快くOKを頂きました!

今回はベーシックな「社員総会」を取材したかったので、むしろありがたい!ということで、もちろん参加させて頂きました。
関東では7月からの輪番店休を利用して、社員総会を検討されている企業様も多いとのこと。参考にされてはいかがでしょうか?早速ご紹介しますね!

★☆★☆ ★☆★☆ ★☆★☆ ★☆★☆ ★☆★☆ ★☆★☆

■日時■2011年4月26日

■場所■ハイアットリージェンシー東京

パック・エックス通信

■実行委員■
6名

■準備期間■
打ち合せを含めた準備期間は約半年。
しかし、もちろん本業をやりながらの準備になるため、本格的に始めたのは1ヶ月をきってからだった、とのこと。
「特に4月に入ってからは、帰宅が毎日夜中でした(笑)」(実行委員・峰岸さん)

■■■今回で2回目の社員総会とのことですが、目的はどんなことでしょう?■■■
『一番は、会社の方針を社長自ら直接、全従業員へ伝え、理解して頂く事。
また、会社の考えや各部署の役割分担、社内情報の共有・共感を目的にしています。
今回に限って言えば、創業60周年という、ひとつの大きな区切りでしたので、
そこへ向けての改善アクションプランも目的のひとつでした。』(実行委員・峰岸さん)

★☆★☆ ★☆★☆ ★☆★☆ ★☆★☆ ★☆★☆ ★☆★☆

今回の取材、まず驚いたのは会場です。
本社を埼玉に構えるサンキョーさんですが、会場は都心のど真ん中、新宿。そして豪華なホテルでの開催です。
『全員で食事を取りながらのコミュニケーションを目的としていましたので、それが可能な場所であること、そして各店舗からのアクセスを考え、会場を選びました。新卒採用の会社説明会もこちらで行っています。』(実行委員・峰岸さん)

プログラムはこちらの通り!

パック・エックス通信

①開会の辞
②社長講話
③昨年度業績結果、今期目標計画について
④組織変更について
⑤目標達成ピラミッド
⑥営業スローガンと店長紹介
⑦地域に必要とされるホールとは(SAP山口 店長報告)
⑧従業員のチームワーク(SAP草加ボウル 店長報告)
⑨永年勤続表彰
⑩新入社員紹介挨拶
⑪募金活動報告と今後の展開について
⑫店舗表彰
⑬個人表彰
⑬閉会の辞

★☆★☆ ★☆★☆ ★☆★☆

パック・エックス通信

******

ここでは、SAP山口店の中島店長のお話を少し紹介します!

関東から山口県のお店に異動になり、様々な壁にぶつかりながらも地域に根ざしたお店を目指して奮闘する様子が語られました。

「山口に異動になって2年半。副店長から店長職での赴任でしたので、期待と不安を抱えての異動でした。
まず初めに苦労したのが言葉。従業員が気を使って標準語で話してくれたのですが、
言葉のニュアンスが違うので、意思の疎通に大変苦労しました。
お客様とのコミュニケーションも簡単にはいきません。
まずは顔を覚えてもらおうと、開店時のお出迎え、閉店時のお見送りを毎日やりました。
反応が返ってくるまでに1年。
さらに1年続けて、やっと半数くらいのお客様から反応を頂けるようになりました。
最近ではやっと世間話が出来るようになりましたので少しは受け入れて頂けたのかなと感じています。
これからも続けていきます。」

パック・エックス通信

中島店長のお店では、徒歩か自転車で来店される高齢者のお客様が大多数。
そのため集客は天候に大きく左右される。
雨になるとお客様が増えていた関東のお店でのパターンとは全く逆だったので、最初はすごく戸惑ったそう。

また高齢者のお客様が多いため、夜の集客が難しい。
そのため、夜の時間帯にサラリーマンをターゲットとして、集客率アップを目的に貯玉再プレイのイベントをスタート。
イベント開始から3ヶ月くらいは効果が見られなかったが、
アピール告知を辛抱強く継続して行うことで、じわじわと効果が見られるようになった。
今では、サラリーマン以外にも、家族連れのお客様がいらっしゃるなど、
19時~20時にかけて2回目のピークが出来上がり、以前に比べ安定した集客を実現。

さらには、同業他社の、超地元密着型で成功している店を視察
その企業の経営者からとにかく地域に貢献できることをやる、という姿勢を学び、自店でも即実行。
障害者施設から端玉景品を納品させてもらえるよう交渉しにいき、施設からは初めこそ警戒されたものの、
クッキーやお米を納品してもらっている。

山口県では、関東以上にパチンコ店の地位が低いと感じる、と中島店長。
地域の商店街に協力を呼びかけても、お金を請求されるのではないか、など警戒され話が進まないことも多くある。
信頼を頂けるように根気強く訪問を続ける。
自らも大型スーパーではなく、あえて地元の商店街で買い物をするようにしている。
これからも地域に貢献し、地域に必要とされるお店を目指します、と決意を新たにされていました。

******

4月に入社した新入社員21名の紹介もありました!
サンキョーさまではブラザー制度が導入されています。
SAP草加店に全員が配属されブラザーである先輩の指導の下、頑張っています!

パック・エックス通信

「個性豊かな16期生メンバーです。仲の良さ、団結力は先輩方には絶対に負けないと思います!
皆さんに伝わるように全員で努力します。」
と、挨拶。本当に元気いっぱいで、会場は一気にフレッシュな雰囲気に!

新入社員研修中に、東日本大震災の義援金募金活動を行った16期生。
その活動報告もありました。

パック・エックス通信

「草加、松原団地、蒲生駅前での募金活動を通して、沢山の感動を沢山の人たちから頂いた。
全員が被災者の方を想い、心を一つにすること、一日中声を出し続けて声が枯れてしまっても、
気持ちを伝え続けること、地域の方の温かさを感じることができたこと、
本気になれば結果は必ずついてくる、ということを学んだ。

と、募金活動を通して感じたこと、これからも色んな形での社会貢献をしていきたい、と報告。

サンキョーさまでは、上記の募金活動以外にも、各店で募金箱を設置。

また、グループのボウリング店でチャリティーボウリング大会の開催、グループの飲食店では支援メニューを提供。3月末までで、グループ全店で1,032,450円が集まった。募金は日本赤十字社へ寄付。4月以降も継続して活動している。

震災直後から7月末までで集まった義援金は 9,366,586 円だそうです!

9月末までに1,000万円を目標に義援金を集められているそうですので、目標まであとわずか。

その他会社として、1000万円の支援を決定。支援物資の確保、ボランティアの派遣など取り組みを実施しています。

パック・エックス通信

★☆★☆ ★☆★☆ ★☆★☆ ★☆★☆ ★☆★☆ ★☆★☆

前半はここまで!!
後半店舗表彰・個人表彰の模様をレポートします!

たくさんの素敵なエピソードが語られていました!
続きは後編でお届けします!

関連記事