パックエックス通信

採用の現場からvol2 ベラジオコーポレーション株式会社 倉川義正課長 後編

新卒採用を始めたいけれど、何から始めればいいのか。パック・エックスにはそういった相談も頂きます。今回は、2016年度卒より新卒1期生採用をスタートされ、25名採用目標が達成見込みである、ベラジオコーポレーション株式会社(以下「ベラジオ」)様での事例をご紹介します。

ベラジオさんの1期生採用活動には、弊社がコンサルティングとして関わらせて頂きました。採用活動開始からどのように進めていったのかに加え、ベラジオの新卒採用の責任者である倉川義正さんにもお話を伺いました。

Profile
profile
倉川義正氏
ベラジオコーポレーション株式会社
人事部 課長
人事・教育のコンサルティング会社を経てベラジオコーポレーション株式会社へ入社。1年間のホール勤務後、本部へ異動。新卒採用活動の開始のタイミングで人事部課長へと昇進。

求める人物像の策定

ベラジオさんでは採用プロジェクトチームが集まり、以下のような手順で策定を進めていきました。

1.メンバーそれぞれが思う欲しい人材の要素を自由に出し合う(ブレインストーミング)
2.1で出た言葉を、似ているものごとに分け、整理する
3.で整理した言葉を、「これまで(現在活躍している人材の要素)」と「未来(将来のために欲しい人材の要素)」の2つに分ける
4.求める人物像の中の、「これまで」と「未来」の割合を決める
5.学生に伝わる表現にし、まとめる

この過程で非常に特徴的だったのが、社長をはじめとする経営者層は「未来」の要素を多くあげるのに対し、現場寄りの社員からは「これまで」の要素が多く出されました。
未来とこれまでのどちらの要素を中心に考えるかは、企業の考えによりますが、べラジオさんでは、新卒1期生ということもあり、受け入れやすさと将来性とを加味して、求める人物像には、「これまで」を7割、「未来」を3割の割合にして入れました。
また、ミーティングで出てきた「利他の精神」「汗をかく」「愛」といった言葉を学生に伝わりやすい表現に変え、以下のようにまとめました。

求める人物像

●負けず嫌いである
●どんどん上を目指したい
●責任感が強い
●仲間を大切にしたい
●探究心がある
●なんでも挑戦したい
●思いやりを大事にしたい

この中で印象に残っているのは、「探究心」という言葉です。これは「未来」に属する言葉として挙がった、「計画性」「視野の広さ」「考動力」といった言葉を集約したものです。未来のベラジオコーポレーションには、広い視野を持ち、長期的な目線で考えて行動できる人が必要である。「探究心」にはそういった意味が込められています。

求める人物像は、学生へのメッセージでもあります。採用を担当する方が、意味を理解し、学生に自分の言葉で話せるようにしておくことも重要です。

当時のミーティングの様子
IMG_5755

最後に

パチンコ業界は学生にとって人気の業界とはまだまだ言えません。そのため、会社や人の魅力で学生の志望度を高める必要があります。
ベラジオコーポレーションで新卒1期生採用を任せられている倉川さんは、「初めてのことだからこそ、私自身としてはプレイヤーであることにこだわりました。できることは全部やる。その姿を部下に見せ、部下の育成にもつなげていこうと考えました」と話しています。
この人楽しい、この人が働いている会社ってどんな会社だろう?と興味を持ってもらうことを常に考え、様々な工夫を凝らして採用活動を進めていきました。


メルマガ登録はこちら

パック・エックス通信は毎週水曜日更新です。
メルマガにて更新のお知らせを配信中です。
メルマガ登録を希望される方は下記フォームよりお申込みお願いいたします。

[contact-form-7 404 "Not Found"]

関連記事