ぱちんこ情熱リーグ決勝大会 前編

今年で3回目を迎えたぱちんこ情熱リーグ
2012年7月18日メルパルク東京で決勝大会が開催されました!

第3回のテーマは「希望」

自社という小さな枠を飛び越えて、同業界で働く仲間達と共に切磋琢磨し、本気で目標を追いかけることの充実感を体験し、またサービス業の最高の醍醐味である、お客様に「ありがとうの心」を行動で伝える喜び、仲間と働くことから沸きあがる感動、夢を追う情熱などを通じて成長していただく事を通じて、パチンコ業界で働いている人が夢や誇りを持てる大会にすることを目指しています。また「ぱちんこ情熱リーグ」をきっかけとして、全国各地で人材育成、サービスレベル、社会的地位の向上を目指す取り組みが生まれることを願っています。(第3回ぱちんこ情熱リーグ公式ガイドブック参照)

初代理事長、木山修助さんの開会宣言でスタートです。

パチンコ情熱リーグの構想から6年、NPO法人の設立から4年。

今パチンコ業界は、60年の歴史の中でも最も厳しい経営環境に突きつけられています。
雇用問題、社会問題、バッシング、我々の業界特有の機械代金の高騰、広告規制・販促規制の強化など、クリアしなければいけない課題や問題が山積みというのが現実です。
だからこそ今、もう一度原点に返り、勇気を持って、覚悟を決めて、パチンコ屋から日本を変える!そんな想いで私自身は本気で仲間集めをしています。
このあと6チームの勇気と志と覚悟を持った挑戦者たちが登場します。そして皆様一人一人のハートに情熱という魂の火をつけにまいります。
ありきたりな言葉ですが、皆様ひとりひとりの意識が変われば業界が変わる。そしてその先の未来には、日本が変わる。共に実践、共に感動、共に成長。イッツショータイム!!

いよいよ312店舗から選ばれた、上位6店舗のプレゼンテーションが始まります。

★ジョイステージ松前店★

★ベラジオ本店★

★ベラジオいちえん本舗★

★ベラジオ姫島店★

★玉三郎新潟本町店★

★モナコノース店★

各店舗20分間のプレゼンテーションを行いました。
全ての行動の源は、お客様への想い、地域への想い、そして会社・仲間への想い。
やらせるのではなく、任せる。常に現状に満足しない。
仲良しグループではなく、ひとつの目標に対して全員でチャレンジする。
お客様の心地よさを追及する。
ぱちんこ情熱リーグは会社のためではないし、賞を取るためでもない。お客様に喜んでいただくためにこそある。
6店舗全てが、本気でお客様を想うからこそ生まれる取り組みに溢れていて、会場は涙と感動で大きな拍手に包まれました。

そして観客約1,500名の投票によって優勝が決まります。
緊張の瞬間・・・

 

優勝は・・・



ベラジオ本店

店長をスタッフ全員で胴上げ!
店舗コンセプトは「お客様共感型店舗作り」
当たり前の積み重ね、という態度教育で一人一人の成長を促し、目的・目標の共有により
多くのお客様に愛されているベラジオ本店が日本一に輝きました!!

最後は三山理事長による総括で第3回パチンコ情熱リーグは幕を閉じました。

後編では、三山理事長独占インタビューを掲載いたします!
アツい想いをたっぷり語ってくださいました!

―続きは後編で!

関連記事