こんにちは、パック・エックス通信編集部のとみおかです!
今週は10/3に行ったパック・エックス社員総会”キックオフ”の模様を弊社大阪支店のエース?森がお伝えしています!

後編では『パック・エックス未来ストーリー』のプレゼン発表をご紹介します。
社員たちが考えたパック・エックスの壮大な!?未来をご覧ください!
ではどうぞ~~

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

突撃潜入!パック・エックス社員総会 後編
~初公開!社員総会のすゝめ~

★パック・エックス未来ストーリー

『パック・エックス物語』で過去を振り返った後は、未来のお話。
今回のメインイベントでもある『パック・エックス未来ストーリー』の発表がありました。

社内で「大阪支店チーム」「新卒4年目以内のヤングチーム」「オーバーサーティのアダルトチーム」の3チームを結成。
それぞれが「未来のパック・エックス」というテーマで、『こんな会社にしていきたい!そこでこんな風に活躍している自分でいたい!』という夢を自由に描き、1チーム10分間の持ち時間でプレゼンテーションしました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

☆1チーム目「大阪支店チーム」

漫画のワンピースをモチーフに、会社を一つの船に見立ててストーリー作りました。
パック・エックスという船にいろんな想いを持った人間が集まり、船の中で起きるどんな困難もチームで乗り越えていく。その困難を乗り越えながら個々が成長し、船内の絆が強く、太く、大きくなって素敵な会社に成長していくというストーリーでした。
メンバーの家族や恋人の写真も登場し、大切な人たちと幸せな人生を送るために奮起するメンバーの姿が描かれていました。

☆2チーム目「ヤングチーム」

ヤングチームの舞台は、10年後のパック・エックス。
ホールディング化し、上場を果たしたパック・エックスは自社ビルを持つ会社へと成長!社内食堂や託児所、ジムなども完備されています。社員満足度、顧客満足度はもちろんNO.1!
急成長のきっかけとなったのは、パチンコ専用通貨PX(ピクス)の開発。全国のパチンコ店で導入され、業界になくてはならない企業になっている・・・というユニークで壮大な夢をプレゼンしてくれました。

途中で社員が作詞した歌の発表もありました(笑)。

☆3チーム目「アダルトチーム」

アダルトチーム(チーム名:劇団アンチエイジング)のプレゼンは寸劇付き!ダイジェストでご紹介します↓

~~~来る日も来る日も居酒屋で仕事の愚痴をこぼすアラフォーパック・エックス社員たち。ある時、一人のおやじ社員がずっと心に秘めていた想いを叫んだ。
「俺がやりたいのはこんなことじゃない!誰かの役に立つ仕事を、本気でやりたいんだ!」
おやじの本気に、心を打たれるおやじたち。一人のおやじの本気が、みんなの心に火をつけた!
それから怒涛の急成長を遂げるパック・エックス。
日本のパック・エックスから、世界のパック・エックスに!おやじたちの本気はとどまることを知らない!
・・・あっという間に駆け抜けた20年。そのとき、みんなを本気にしたおやじは定年を迎える年になっていた。
自宅で20年間を振り返るおやじの元に、息子のやっちゃんが相談に訪れた。
「俺、パック・エックスで働けないかな?父さんみたいに本気で仕事をしてみたいんだ。」
固い握手を交わす親子。
こうして、新しい未来へのバトンがつながっていった~~~

喜びあうおやじたち・・・(寸劇にて)。

笑いあい、涙あり、そんな中でもわくわくするような会社の未来が描かれていました。自分の子供が入社したい、と思える会社。自分の子供に入って欲しい、と思えるような会社にしたい。そんなプレゼンテーションに、社員一同から大きな拍手が送られました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

各チーム個性豊かで本当にわくわくする未来ストーリーでした。
形は違えど、想いはひとつ。
「パック・エックスは全員が前を向いて一つになって、これから今までの18年間以上に成長していく。」
そんな想いの詰まったプレゼンテーションを全員で見て、会社が一つになったような気がしました。

今回、僕も大阪支店チームのメンバーとして当日までの約1ヶ月間、未来のパック・エックスについて、そこで働く自分の姿について、本気で考える時間をもらいました。

終わってみるととても楽しかったというか、いろんな人と本音で話したり、その人の考えがわかったり、ちょっと距離が近くなった気がしたり。
作っている最中は、チーム全員が本気で考えると、全員がぶつかり合い、誰もが妥協しなく、全然まとまりませんでした(笑) それだけ一生懸命だったんですね。

今回のプレゼンという課題があるときだけでなく、日ごろから仕事の話、未来のパック・エックスの話などを本気で語り合えるチームになれば必ず素敵な会社になるだろうと感じました。

未来を考えることはとても重要です。
誰にとって??それは、社員にとってです。
未来を考えることによって、社員は傍観者から当事者に変わります。そして、その考えたことを発表することがもっと大事です。なぜなら、発表した当人には少なからず言葉に対しての責任感が生まれるからです。

「言葉が変われば、行動が変わる」とよく言われますが、まさにその通りだと思います。よく「なかなか社内の意識が変わらない」「意識がばらばらだ」というお話を聞きます。現状打破のためのひとつの手段として、共通の課題を復数人(チーム)で取り組んでみるのもありかもしれません。

さて、ほんの一部ですが当社の社員総会を紹介させて頂きましたがいかがでしたでしょうか?

社員総会のスタイルは各企業によって様々ですが、ただのお祭りイベントではなく、企業の方向性を全社員で再認識し、同じ目標に向かってチーム一丸となることを目的とした、とても大切な社内行事です。
今回当社でも、何のために社員総会をやるのかというところから、現在の会社に足りないもの、皆に感じてほしいこと、全社員で共有すべきことは何なのかを話し合い、それに沿って、テーマと企画を立案しました。

御社の参考にして頂ければとても嬉しいです!ありがとうございました!

―以上、「突撃潜入!パック・エックス社員総会」でした!

関連記事