連載『転職が、転機だった。』


この会社に出会えたから今がある 転職が、転機だった。

これまでパック・エックスの転職支援サービスをご利用頂き、転職された方のその後についてインタビューする連載記事が月刊アミューズメントジャパンにてスタートしました。

ベラジオコーポレーション CS推進部 吉田 輝部長
アミューズメントジャパン2016年7月

後悔したくないから、挑戦した

ベラジオは今年4月の組織改革で、CS推進部を新設した。部長に抜擢されたのはエリアマネージャーを務めていた吉田輝さん。関東のホール企業からベラジオに転職し丸6年。
 ベラジオは前職のポジションにかかわらず、一般職からスタートするのがルール。35歳で中途入社した吉田さんも例外ではなかった。店長に昇進したのは入社して1年半後。店長を1年半務めた後に人事部に異動し、同社が「SMAP活動」と呼ぶ業務品質改善のための活動を通じて、CS(顧客満足度)向上活動を推進した。その後、エリアマネージャーとして営業部に戻ると、「SMAP活動」の主管を営業部に移し自ら業務改善・CS推進責任者を務めてきた。

※クリックで拡大
AJ7月号_転職が転機だった_ベ

東横グループ 総務部課長 捧将典さん
アミューズメントジャパン2016年6月

「戸塚でパチンコと言えば東横フェスタ」──。1958年の創業以来、ドミナント戦略に徹する東横グループは、横浜市戸塚区を中核に9店舗のパチンコホールを展開している。このうち4店舗がJR戸塚駅に近接した駅前店。地域住民や駅利用者の認知度は高い。
 企業理念は「全てはお客様のために」。ここで言う「お客様」とは、戸塚に生活基盤を置くすべての住民を指す。グループの成長は、常に地域社会に支えられ愛される先にあるものだと考えているからだ。
 捧将典さんが東横グループに転職したのは2011年8月。それまでは首都圏で多店舗展開する大手ホール法人で11年間勤務していた。この間の店舗異動回数は9回。引っ越しは6回を数えた。独身時はステップアップに必要なことだと積極的に受け入れていたが、家庭ができると事情は変わった。

※クリックで拡大
AJ6月号_転職が転機だった_東

光輝グループ 営業部 部長 松岡吾弘さん
アミューズメントジャパン2016年5月

大阪を中心に「デルーサマックス」や「クレイジーチャンス」など11店舗を展開する光輝グループという、日本一面白い会社目指してる会社で営業部長をやってる松岡吾弘と申します。まあ、今日はこんな地味な写真でほんと、申し訳ないんですけど。
部活動に力をいれたり、女子スタッフで結成したユニットをアイドルデビュー(?)させたりしてきましたが、1年くらい前に経営理念を見直した際に、改めて、はっきりと「2018年までに日本一面白い会社になる」と掲げました。小さなことでもいいから「日本一」「日本初」を。まあ、「業界初」とか「大阪初」でもいいんですけどね。そういうことをやっていこうよ、という会社です。

※クリックで拡大
pac_tenshoku8

株式会社USEI 営業部 副部長 栗林敏紀さん
アミューズメントジャパン2016年4月

株式会社USEI(埼玉県入間市) が運営する 「ゴープラ」 は、 高稼働の店として知られている。
次のとおり埼玉県内5店舗のうち4店舗が、 稼働率で県内ベスト10にランクインする (2016年2月、 メディアシステム社データ) 。
1位 入間店 (関東1位)
3位 新所沢店 (関東10位)
5位 飯能店 (関東13位)
9位 川越店 (関東30位)

USEIは、 自社を 「アミューズメント業界のLCCと位置付けている。 アメリカのサウスウエスト航空のように、無駄や過剰なサービスを排し、
良質な遊技サービスを手軽な価格で提供するビジネスモデルを構築している。

※クリックで拡大
USEI_栗林さん03-(1)

株式会社晃商 スーパードーム新堀川店 店長 村上一繁さん
アミューズメントジャパン2016年3月

京都を中心にパチンコホール24店のほか温浴施設や飲食店など38店舗を展開する晃商(京都市)。グループ内のホールでも屈指の稼働を誇る『スーパードーム新堀川店』(京都市)で店長を務める村上一繁さん(31歳)は入社7年目。2つのホール企業を経て同社に中途入社した。
2社目のホール企業では、22歳の若さでエリアマネージャーとして4店舗を統括していた。
しかし、10カ月間もまったく休みが取れないハードワーク。自分の時間がまったく取れず、スーツで家とホールを往復する毎日。気がつけば丸2年間、私服を買ってなかった。

※クリックで拡大
AJ3月_勝組み転職_晃商

株式会社平成観光 営業部 課長 髙島優盛さん
アミューズメントジャパン2016年2月

面接した東野昌一専務(現社長)は、夢を語った。店舗数は7軒、売上高は約5 0 0億円の”これから“の会社だった。福岡で大手法人の面接も済ませていたが、東野社長がいる平成観光を選んだ。
 「何社か面接を受けましたが、東野社長だけだったんですよ、将来の夢を語ったのは。ほかの会社は現在の話ばかり。働くならワクワクしたい。やりがいもあると感じたし、ひたむきになれそうだった」

※クリックで拡大
aj1601

三恵観光株式会社 第一営業部 課長代理 ダラム800 副店長 樋口司浩さん
アミューズメントジャパン2016年1月

京都府福知山市に本社を置く三恵観光は、総合レジャー企業だ。手掛ける事業はパチンコ、ボウリング、ゲームセンター、飲食、ゴルフ、コインランドリーと広範。グループ会社では、不動産事業やメガソーラー発電事業も手掛けている。多角的経営の基本方針は、多業種・精鋭。各店が商圏内で頂点を目指している。
パチンコホール『ダラム800』もその典型だ。総台数は京都府北部最大の800台。地域トップクラスの稼働を誇る。同店で現在、副店長を任されているのが2013年5月に中途入社した樋口司浩さんだ。13年以上の業界歴と腕を買われて採用された。樋口さんは自身の転職をこう振り返る。

※クリックで拡大
tenshoku0113

ガーデングループ ガーデン逗子銀座通り店店長 吉安一晃さん
アミューズメントジャパン2015年12月

埼玉県や東京都を中心にホール20店舗を経営するガーデングループ。21店舗目で神奈川県初進出となる『ガーデン逗子銀座通り店』の店長に吉安一晃さんを起用した。
吉安さんは2009年9月にサブマネジャーとして中途入社。半年でマネジャー、1年で店長に昇進した。店長経験は5店舗目。新店の立ち上げは、成功を収めた『メガガーデン八潮店』に続く2店舗目だ。本社の戦略課も2年経験した。

※クリックで拡大
garden

アンダーツリー 店舗戦略部 エリアマネージャー 中村栄一さん
アミューズメントジャパン2015年11月

関西を中心に『キコーナ』などの屋号で91店舗(グループ店計)を展開するアンダーツリー(大阪市)は、2年前の10月にエリアマネージャー制を導入し、店舗を7ブロックに区切った。中村栄一さん(34歳)は抜擢された7人の一人で、9店舗を統括している。中途入社してからもうすぐ丸7年がたつ。

※クリックで拡大
undertree2

澤田グループ 第2エリア長兼ノースランド2001山室店長 野上潤一郎さん
アミューズメントジャパン2015年10月

昨年春、澤田グループ(富山県)全23店舗の中の6店舗を統括するエリア長に昇進した。4人いるエリア長の中では最年少だ。
野上潤一郎エリア長は2008年12月に、澤田グループにマネジャー(副店長職に相当)として採用された。約7年働いた前職の大手法人では店長の経験はなかったが、転職した翌年6月に念願の店舗責任者になり、10年6月に店長に昇格した。

※クリックで拡大
pac_ex7