連載『企業を活かす人材活用 人材が輝く企業の現場』


連載『企業を活かす人材活用 人材が輝く企業の現場』

月刊グリーンべるとにて、パック・エックスとお取引のある企業様に「中途採用」についてお話を伺う記事を連載中。
中途採用を行うことで、会社にはどのような変化があるのか、どのような人が活躍するのかなどについてお伺いしています。

第12回 株式会社エム・アイ・ディジャパン

大切なのは、好きになってもらうこと
採用でも、営業でも、原点はそこにある

株式会社エム・アイ・ディジャパン
取締役 営業本部長 堀田達哉氏

グリーンべると2015年4月号

言葉の端々から自身の勤めるエム・アイ・ディジャパン、そして三井慶満代表取締役への愛情が溢れている堀田取締役は、「採用も、店舗の営業も、原点は『どうすれば相手に好き
になってもらえるか』です」と、全ての場面で人と人の繋がりや相手への思いを大切にし、中途採用の面接でも「前の会社にどれだけ愛情、恩義を感じていたかを重視する」とい
います。
中途の人材紹介を行うエージェントに対しても同様で、「担当者の方が仕事の枠を超えて、私のことを理解してくれようと付き合ってくれた。だから、決して私の望まない人
材を紹介することはないと信じられる」絆の大切さを強調。
「転職で成功する人に共通する要素は、素直で前向きなこと」と断言する人情派の堀田取締役これまでどのように中途採用業務に関わり、そして今後の中途採用をどう考えているのか、パック・エックス執行役員の窪田淳二が聞きました。

※クリックでpdfファイルが開きます。
gb12

第11回 株式会社サンエイ

人材の活躍にはコミュニケーションが不可欠
入口の段階でミスマッチを防ぐ意識が大切

株式会社サンエイ
代表取締役社長 安田英哲氏

グリーンべると2015年3月号

サンエイは昭和50年に《パチンコ・ニュー東京》を長野市にオープンし今年で40周年を迎えます。
同社が大きく飛躍するきっかけとなったのは平成14年、同社が旗艦店に位置づける《ニュー東京柳原店》のグランドオープンでした。
以来、平成24年までの10年間で7店舗を持つ企業にまで成長。中途採用の人材もこの成長を支えました。
中途採用の人材はもちろん、社員全体を見渡しても離職率が非常に低いという同社の強みはどこにあるのでしょう。

※クリックでpdfファイルが開きます。
gb11

第10回 株式会社TRY&TRUST

10年後の3000億円企業を見据え
忙しさを共に楽しめる仲間を求める

株式会社TRY&TRUST
管理本部 人事総務グループ ゼネラルマネジャー 西脇正也氏

グリーンべると2015年1月号

研修・教育に力を入れる一方、中途・新卒・アルバイトといった採用形態の如何を問わず当初から経営理念、行動規範への高い共感を求めているTRY&TRUST。
同社の採用においては、まず理念への共感ありきです。
スキルは勉強によって後天的に身に着けることができますが、仲間とともに目標を共有し、ともに頑張れるかは、人を信じ、また人から信用される人物であるかどうかが重要という考えに基づいた理念共感採用を徹底することで、同社の定着率は大きく向上したといいます。
もちろん採用時に人柄を重視するだけでなく、採用後にも理念を理解・体現するための徹底的な教育メソッドを用意。そこには同社も惜しみなく手間暇をかけています。
そこまで人材採用にこだわり、労力をかける理由はどこにあるのか。
同社の採用部門で陣頭指揮を執る人事総務グループ・西脇正也ゼネラルマネージャーにパック・エックス取締役の松林孝征が聞きました。

※クリックでpdfファイルが開きます。
gb10

第9回 株式会社アプリイ

「野心を持たずして幸せな転職はない
転職先で成功した人材が語る 「心構え」 」

アミューズメント事業部 執行役員 本部長 畑雅樹氏
営業支援部 執行役員 部長 大野浩一氏
グリーンべると2014年11月号

今回は中途入社から執行役員へと上りつめたお二人から、転職に挑んだ心情、どのようにチャンスを掴み取ったのかをお伺いしました。

「当時、副店長のポストで入社していたので、結果を出さなければならないというプレッシャーはありましたが、だからこそ数字で結果を出すことで周囲をな得させるしかないと考えました。
(中略)
ただ、苦労を苦労だと思ったことはないですね。知り合いが一人も居ない土地で、ストレスも多分あったと思います。それでもパチンコがすごく好きだったし、仕事も好きだった。会社の業績が伸びるのがとても楽しかったのです。」

「私の場合は、会社の人たちにどうやって認めてもらうか考えるのに全力を費やしました。その際に注意したのは第三者の視点です。
『この人がうちの会社に来てくれてよかった』と思われるには何をすればいいのかを考えました。
具体的には、現場の労働環境をよくするための提案をし続けました。」

※クリックでpdfファイルが開きます。
8

第8回 ガーデングループ 株式会社遊楽

新しいアイデアと行動力を貪欲に欲する
成長企業が求める「ぜひ欲しい人財像」

ガーデングループ 株式会社遊楽 人事部部長 末次秀行氏、人事部人事課課長 椎名正敏氏
グリーンべると2014年9月号

東京・埼玉・千葉・茨城の1都3県に20店舗を展開するガーデングループ ㈱遊楽。
パチンコ・パチスロ市場全体が停滞する中でも成長を続ける同社のエネルギーの源は、「まずは行動する」という、チャレンジを推進する企業姿勢と、それを実行する人財力です。
そんな同社では中途採用をどのように捉えているのでしょうか。同社人事部の末次秀行部長と椎名正敏課長に、パック・エックスキャリアカンパニーCEOの松林孝征が聞きました。

※クリックでpdfファイルが開きます。
gb8

第7回 株式会社ノースランド

「個性的な人材が企業を大きく変えた
その背骨を貫くのは理念への共感」

株式会社ノースランド 澤田修宏専務
グリーンべると2014年9月号

富山県内で23店舗を経営するノースランド様では、9年前に設立30周年を機に企業理念を制定。
理念を共有できる仲間を増やしたいと、中途採用を開始しました。

面接で気を付けていることは、
「常に大切にしているのが、こちらが一方的に面接をしているのではなく、相手も当社を知りたいと思っているのだと心に留めておくこと」という澤田専務。
澤田専務自ら面接のために全国各地に出向くのも同社の特徴です。

中途採用を行うようになったことで、会社は大きく変化したそうです。
「会議などで店長が主体性を見せてくれるようになりました。
中途採用で入社した社員には相応の覚悟があったと思うし、それに刺激を受けて、生え抜きの社員にもいい意味で競争心が芽生えた結果だと思います。」

※クリックでpdfファイルが開きます。
GB9

第6回 成長企業が中途採用を続ける理由

「スキルを活かすのも共感あってこそ
想いを伝える姿勢を何より重視します」

ベラジオコーポレーション株式会社 吉田拓明専務
グリーンべると2014年8月号

店舗での取り組み事例をプレゼンテーションする「ぱちんこ情熱リーグ」で2年連続日本一を獲得するなど、特に
人材面において業界内でも注目度の高いベラジオコーポレーション。
そのモチベーションの源はどこにあるのか、採用・育成について聞きました。

「現状では、年間の採用目標数に対して半分をアルバイトからの社員登用、残り半分がパック・エックスさんをはじめとする人材紹介や転職サイトからの採用という比率になっています。それで目標数をクリアできているので、いまのところ採用費はあまりかかっていません」

「前職でのキャリアがあるわけですから、当然スキルには期待しています。一方マインドに関しても、それが高いからこそ前職で高いポジションで仕事をされていたのだと思います。
その上で何を求めるのかというと、一番は当社の風土になじんでいただくことです。
なじむというのは萎縮することでなく、思っていることを伝えること。中途入社に対しては反発もあるでしょうが、それを跳ね返すには想いを伝えることです。」

詳しくは記事をご覧ください!
※クリックでpdfファイルが開きます。
名称未設定-1

第5回 グランド・グループ 株式会社グランド商事・アドバンス

「さらなる発展に向け外部の人材に注目 求める人材とのマッチングが紹介の魅力」
グランド・グループ 株式会社グランド商事・アドバンス 林勝利常務執行役員兼社長室長
グリーンべると2014年7月号

グランド・グループ様では、4号機問題などで業界が急激に変化する中、さらなる企業の発展に向けて、2006年から店長クラスの中途採用を始められました。
「我々が求めるている層と一般公募でめぐり合うのは難しい」という理由から、パック・エックスにお声がけ頂きました。
それまでアルバイトからの社員登用と新卒採用のみだったグランド・グループ様。中途採用を始めて会社にはどのような変化があったのでしょうか?

※クリックでpdfファイルが開きます。
GB140623

第4回 株式会社平成観光

「企業は生き物、雑種の方が強い」

株式会社平成観光 小岩井仁志課長
グリーンべると2014年6月号

※クリックでpdfファイルが開きます。
平成観光様インタビュー

第3回 株式会社USEI

株式会社USEI
代表取締役社長 朝川康誠氏

求めるのはその苦労をともに出来る人
グリーンべると2014年5月号

トップ自らが「いまは創業期」と宣言する株式会社USEIでは、2008年より営業形態を低貸玉営業に特化。
その背景には「社会的課題を解決するビジネスをする、ひいてはパチンコで不幸な人をつくらない」「安価なのに楽しいサービスを提供する」という想いへの徹底的なこだわり
が存在します。
「パチンコファンを増やしたい。だからもっと多くの方にパチンコを好きになってほしい。そのために何ができるのか。一緒に考え、一緒に苦労してくれる人を求めている」
と朝川康誠代表取締役社長。
そのパチンコへのこだわり、人材採用に対する考え方を、同社を担当するパック・エックス キャリアカンパニー執行役員・窪田淳二が聞きました。

※クリックでpdfファイルが開きます。
USEI様インタビュー

第2回 アンダーツリー株式会社

中途採用を重視するアンダーツリー
人材に求めるのは「現場への刺激」

アンダーツリー株式会社 荒里恵二取締役総務人事部長
グリーンべると2014年4月号

パック・エックスとは約10年前から付き合いがあるというアンダーツリー株式会社。
当時は約30店舗の規模だったということからも、同社の成長スピードが窺えます。
こうした成長の原動力はもちろん「人」につきますが、その背景には「人材の成長を待って出店するのではチャンスを逃す。
出店すれば成長は後から付いてくる」という同社トップ・木下春雄代表取締役の方針が後押ししている面もあるようです。
また、組織の活性化には一定の中途採用の存在が不可欠というのも木下代表の考え。
こうした組織の人事面を一身に担うのが荒里恵二取締役総務人事部長。自身も他業界から人材会社の紹介でアンダーツリーに入社した経歴を持つ荒里役員に、外部から人材を受け入れることの重要性、そして人材を得るためのチャンネルについて、パック・エックス キャリアカンパニーCEO・松林孝征が聞きました。

※クリックでpdfファイルが開きます。
無題

第1回 大宝グループ

トップに聞く『人材紹介』活用のメリット
「違う価値観を受け入れ、新たな成長に」

大宝グループ 金沢太景社長
グリーンべると2014年3月号

株式会社大宝グループは北海道内及び東北・関東で現在8店舗を経営。代表取締役の金沢太景氏は3月で34歳という若さを武器に、2007年に自身のパチンコ店を持って以来、積極的に店舗展開しています。
もちろん、店舗展開には「人」が欠かせません。同社でも4年前から人材紹介による中途採用を開始し、即戦力の確保に努めています。
はたして中途採用が企業にもたらす活力とは?そして人材が輝ける環境の条件とは?
株式会社パック・エックスで同社を担当する米谷健太が金沢社長に聞きました。

※クリックでpdfファイルが開きます。
gb2014_03_pxのコピー