アミューズメント・ナレッジ・バンク福岡

 

今後の開催日程、お申込みはこちら

日程:2014年4月24日
会場:福岡
参加社数:9社

akb福岡3

パチンコ業界の新卒採用力を上げることを目的として採用担当者の方に集まって頂き、ノウハウ・情報を交換する人事交流会「アミューズメント・ナレッジ・バンク」

今回は3回目を迎えた福岡会場の様子をご紹介させて頂きます。
全国4都市で行われているナレッジバンクにはこれまでに総勢50社以上の企業様にご参加頂きました。他会場の様子も共有することで、さらなるパチンコ業界の採用力向上を目指しています。

今回のプログラム内容とポイントをご紹介させていただきます。

プログラム内容

①15卒採用状況共有
②15卒採用、今後の戦略について(リクルーター、SNS)
③学生の質
④他会場の状況、戦略共有
⑤内定者フォロー
⑥16卒に向けて

後半戦は離脱をどれだけ防げるかが重要

15卒採用の情報共有では、4月も半ばということもあり、内定出し、内定承諾が出始めているという企業様も多くいらっしゃいました。
ですがまだまだ、採用目標人数に達していない・内定辞退の可能性もある、といった理由から選考は続けるという企業様がほとんどでした。

採用活動は、時間の経過と共に、数・質共に母集団形成がどんどん厳しくなっていきます。
そのため、採用戦略では母集団形成を引き続き行うと共に、選考過程の学生の離脱防止も考えていく必要があります。

離脱防止策のひとつとして、「内定者と選考学生に接点を持たせる機会をつくる」という方法も話し合われました。

これは、選考過程の学生を内定者のコミュニティに加え、内定前から横のつながりを形成していくことで、離脱の防止につなげるというものです。

内定者フォローでは「つながりの形成」を重視

パチンコ業界では、内定辞退数の多さを課題にしている企業様が多いということから、各企業では内定辞退を防ぐためにどのような工夫をしているかが話し合われました。

◆内定辞退を防ぐための施策
・懇親会、社内行事への招待
・家庭訪問
・SNSグループを作成し、内定者同士のつながりを持たせる
・通信教育による学びの機会を提供
・ご家族の方に手紙を依頼し、贈る
・インターンシップに参加させる

内定者と既存社員のつながり、内定者同士のつながりや、ご家族の方との関わりなど、「つながりの形成」を重視している企業様が多いようでした。

「人を大切にする社風」をアピールポイントとしている企業様が多いのもパチンコ業界の特徴です。
その社風を内定者に伝える方法として、懇親会や社内行事への参加、家庭訪問などが行われています。

また、「人を大切にする」という点では、教育に力を入れている企業様も多く、内定者に通信教育や研修などで学びの場を提供しているという企業様もいらっしゃいました。

内定後のフォローにおいても、各社様々な工夫をされているようです。

お問い合わせ

ナレッジバンクでは今回ご紹介したお話の他にも、より多くの話がされています。
ご興味ある採用担当者のかたは、直接お会いした際により詳しい情報をお伝えすることができますので、ぜひお問い合わせください。

株式会社パック・エックス アミューズメント・ナレッジ・バンク係
TEL 03-5570-2466


お問い合わせこちら

お問い合わせ項目●必須 人材紹介研修新卒採用支援アミューズメント・ナレッジ・バンクパチンコキャリアアカデミーその他
氏名●必須
フリガナ ●必須
TEL●必須
メールアドレス●必須
企業名 ●必須
問い合わせ内容etc


上記記入後、送信ボタンをクリックしてください。


bank-banner

関連記事